L-アルギニン

本ページでは、精力剤などでもお馴染みのL-アルギニンについて取り上げ、その育毛効果について検証していきたいと思います。

成分の特徴、効果効能

L-アルギニンは、栄養ドリンクや精力剤などの広告でも、配合をアピールされている成分としてお馴染みですね。ただし、その名称は知っていても、詳細や効果・効能まで熟知している方は少数派ではないでしょうか。L-アルギニンはアミノ酸の一種であり、人間の体内にも存在しています。食物では、乳製品や肉、魚、殻類や豆類、ナッツ類などに含まれています。

もたらされる効果としては、成長ホルモンの分泌を促すというのが筆頭。成長ホルモンは20代をピークとして、年齢を重ねるごとにその量が減っていきますが、L-アルギニンには、その分泌量を増やす働きがあります。成長ホルモンを増加させるには皮下注射が必要で費用もそれなりにかかります。その点、アルギニンの摂取は、はるかに手軽で安価です。

また、血流を高める作用やアンチエイジング効果、免疫力のアップといった効果も発揮します。ちなみに、よく言われる精力の増強は、L-アルギニンが体内で代謝される課程において、一酸化窒素が生成されるため。この一酸化窒素が男性の生殖器の血流も高めるとされています。

エビデンス内容

上記の通り、L-アルギニンは身体に様々なよい影響をもたらしてくれますが、育毛効果に関して、直接的には関与しないというのが現実。エビデンスも確立されていません。しかしながら、髪にはよい成分であるとは言えます。

前述しました通り、L-アルギニンには成長ホルモンの分泌や血流の改善、アンチエイジング効果などの作用があります。これらの働きによって、頭皮の環境を改善したり、髪の成長を良くしたりといった効果が望めるのです。言ってみれば、育毛効果というよりは、薄毛の予防効果という面で期待がもてる成分ということになります。

摂取量について

一日に必要なL-アルギニンの摂取量は、成人男性の場合、50,000mg~90,000mg程度とされています。大豆製品だと100g以上、鶏肉や豚肉だと200g以上を取る必要がありますが、それでは食事内容がかなり偏ってしまいます。サプリメントや栄養ドリンクなどを上手に併用することが賢明と言えるでしょう。もちろんその場合も、目安量を超えないように心がけてください。

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

オススメする成分が配合
      されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る