ビワ葉エキス

このページでは、化粧品にも配合されているビワ葉エキスの育毛効果について検証しています。

成分の特徴、効果効能

ビワ葉エキスは、ビワの葉から抽出したエキスのことです。世界各国で古くから民間薬として利用されています。日本では浴場料として用いたり、火傷に直接貼ったりなどして幅広く活用。お家にひとつビワの木があれば、医者はいらないと言われるほど優秀な成分です。そんなビワ葉エキスには、タンニンとサポニンが含まれています。タンニンには利用作用や整腸作用、サポニンには脂肪の吸収を抑制する働きがあるそうです。女性に嬉しい消炎や収れん効果があるとされているので、化粧品や石鹸に配合されるケースもあります。

エビデンス内容

ビワ葉エキスの育毛効果についてのエビデンスは、まだ確立されていません。ただし、育毛に効果があると言われている成分は配合されています。その成分が「アミグダリン」です。アミグダリンには、血液をキレイにする作用があります。血液の中にある不純物を取り除いて新鮮な血液を頭皮へと届けることで、頭皮の状態を健康に保つことができるとのこと。その結果十分な栄養が毛根まで届き、育毛効果も期待できるそうです。また、アミグダリンには毛髪の成長を促す「FGF-7」の産生を促進させ、髪の成長期の停止に関与する「FGF-5」の発現を抑制させる効果もあると言われています。脱毛を防ぐことでヘアサイクル(毛周期)が長くなり、薄毛を防いでくれるそうです。 そのほかにもビワ葉エキスには髪の毛を形作る毛包細胞と、髪の色をなす遺伝子の損傷を抑制する効果があるとのこと。脱毛だけではなく、白髪の改善や予防も期待できるとされているそうです。ビワ葉エキスは育毛効果があるとされているので、多くの男性用育毛剤に配合されています。ビワ葉エキスは頭皮環境を整えたり、毛髪細胞を増やしたりするなど、さまざまな角度から育毛に働きかける優秀な成分です。効果的に取り入れることで、薄毛を予防できるかもしれません。

摂取量について

ビワ葉エキスを服用する際、まれにお腹がゆるくなるといった症状が確認されているそうです。サプリメント製品には、1日あたりの摂取量が記載されているはずなので、必ず守るようにしましょう。塗布する際は、副作用が引き起こされることはほとんどないと言われています。天然由来なので安全性は高いと言えますが、使い過ぎには注意してください。

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

成田先生がオススメする成分が配合
されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る