銅ペプチド

本ページでは、育毛や美容に効果的といわれる銅ペプチドについて取り上げ、育毛効果について検証していきたいと思います。

成分の特徴、効果効能

銅ペプチドはアミノ酸が2つ以上結合してできた化合物のことです。ペプチドと銅をつなげることによって、体に吸収されやすくしています。

ヘアサイクルを正常化することで、健康な髪の毛が太く長く生えてくることは広く知られていますが、このヘアサイクルが乱れてくると、生えたばかりの毛がすぐに抜け落ちてしまう可能性が。

銅ペプチドは傷ついたタンパク質を修復する作用があるため、皮膚の治療薬として用いられてきましたが、近年ではヘアサイクルの正常化をサポートする画期的な成分として、育毛効果や発毛効果に高い関心が集まっています。

具体的には、毛根部分にある毛母細胞を大きくしたり、ヘアサイクルのなかの成長期を延長したりする作用があり、多くの育毛製品に利用されています。

エビデンス内容

銅ペプチドは男性型脱毛症(AGA)の方にとっても有効で、AGAスキンクリニックの診療顧問および統括診療部長が発表した論文でも、その効用が示されています。

論文によると、銅ペプチドをその他の成分と合わせて注射治療したAGAの患者さん18,918人について、6ヶ月以上・毎月1回投与する治療を7年続けたところ、患者さんの80%以上が治療後の結果に満足していると答えました。

4.2%の患者さんに頭皮の紅斑がみられましたが、軽度の合併症はすべて自発的に解決。治療の安全性が認められ、AGA治療が安全かつ効果的に提供できることが分かっています。

摂取量について

銅ペプチドはニキビなど皮膚の炎症を止める治療薬として使われており、育毛剤にも含まれています。しかし、含有量が多すぎると皮膚が裂けるといった副作用がみられるようです。

育毛剤に配合される銅ペプチドは含有量が少ないので、副作用については特に問題はありません。しかし異常を感じたときにはすぐに使用を中止し、かかりつけの医師や薬剤師に相談を行いましょう。

ドクターKのコメント

銅ペプチドは「銅トリペプチド」などの表記もされる成分で、すでにAGA治療に使われており安全性も確認されています。合併症の割合も非常に少なく、トラブルが出ても自然に治癒することから、重篤な副作用がみられないことも魅力的ですね。育毛剤の成分としてはミノキシジルやフェナステリドなどが有名ですが、銅ペプチドの育毛効果にも注目していきたいですね。

参照元:JCAD

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

オススメする成分が配合
      されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る