ヒオウギエキス

ヒオウギエキスは、ヒオウギという植物の根っこからとれるエキスです。ヒオウギエキスは、化粧品や育毛剤に配合されていることもあり、保湿効果が期待できます。そんなヒオウギエキスに育毛効果はあるのか、成分の特徴なども含めて調べました。

成分の特徴、効果効能

ヒオウギは、主に西日本や東南アジアで育つ植物です。ヒオウギエキスには「イソフラボン誘導体」という成分が含まれており、女性ホルモンと似た働きをするのが特徴です。保湿作用があることから、頭皮の乾燥を防ぐと考えらえます。

頭皮が乾燥すると血行が悪くなり、髪の毛へ栄養が届きづらくなるのが難点です。その状態が続くことで髪の毛の成長が上手く進まず、毛が細くなり薄毛へと近づきます。

また、乾燥はかゆみも引き起こします。しかし、かゆいからといってかいてはいけません。頭をかいてしまうと、髪の毛の細胞にダメージを与えてしまう可能性があります。頭が乾燥してかゆい時は、保湿によるケアをするようにしましょう。

また、イソフラボン誘導体には、AGA(男性型脱毛症)の原因である5aリダクターゼの働きを抑える作用もあります。5aリダクターゼは、男性ホルモンであるテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する働きを持った酵素です。変換されたDHTは髪の毛の成長を阻害。すると髪の毛は十分な太さと長さに成長できず、薄毛となります。AGAを防ぐためにも、イソフラボン誘導体のような5aリダクターゼを抑制する成分の摂取は必要です。

ヒオウギエキスは植物からとれる天然成分なので、副作用のリスクはほとんどないのがメリットと言えます。副作用がないか不安という人は、ヒオウギエキスを試してみると良いでしょう。

エビデンス内容

ヒオウギエキスについて、育毛に関する明確なエビテンスはまだ確立されていません。毛の成長を促すというよりは、毛の成長を妨げる原因を防止してくれると考えたほうが良いでしょう。

摂取量について

ヒオウギエキスについて、明確な摂取量は決まっていません。植物由来の成分であることから、副作用のリスクもほとんどないのが魅力です。しかし、人によっては合わないケースも考えられるため、ヒオウギエキスが入った育毛剤やサプリを利用後、体調に以上を感じたらすぐに利用を止めて医師に相談しましょう。

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

成田先生がオススメする成分が配合
されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る