ケラチン加水分解物

本ページでは、髪の毛の構成成分であるケラチン加水分解物について取り上げ、その育毛効果について検証していきたいと思います。

成分の特徴、効果効能

「ケラチン加水分解物」という名称を見ても、化学などに詳しくなければ、何のこっちゃ?と思われてしまう方が多いことでしょう。むしろ、この名称は、女性の方が知っている確率が高いと言えるかもしれません。ケラチンとは、私たちの髪の毛や爪、肌の角質層などを構成している成分で、タンパク質(アミノ酸)の中に含まれるもの。そのため、肌荒れなどを改善する外用保湿クリームや基礎化粧品などにも配合されています。

ちなみに、このケラチンという物質は、そのままでは体に吸収されにくいという性質があるため、水を加えて反応させる加水分解という処理を行っています。そのためケラチン加水分解物と呼ばれています。

前述しました通り、肌の角質層の改善や、爪が割れやすくなったといった症状改善にも効果があるとされており、近年では外用のクリームだけでなく、飲用のサプリメントなども増えてきています。

エビデンス内容

上記の通り、肌の角質層や爪、そして髪の毛を構成する成分であるケラチンは、加水分解物として体内に吸収されやすいように加工され、サプリメントに配合されるケースも増えてきています。こうした情報を見る限りは、育毛にも効果が期待できるように思えますが、明確なエビデンスは、まだ確立されていないというのが現状のようです。

ただし、繰り返しています通り、髪の毛を構成する成分でもあり、また頭皮の環境改善もできる成分として期待されており、今後の研究が待たれているという感じです。

摂取量について

ケラチンには基本的には毒性な刺激性といったものはなく、安全な成分とされています。化粧品やクリームなどでは、羊毛由来のケラチンが使用されている場合があるため羊毛アレルギーの方は注意が必要とのことですが、十分に加水分解されたものであれば、ほぼ心配はないとのことです。

ただし、その製造工程、とりわけ加水分解の作業をどれだけ念入りに行なっているかは、消費者には分かりません。サプリメントで服用する場合、まずは一日の目安量を守り、体調などに変化や影響がないかを確かめながら利用しましょう。

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

オススメする成分が配合
      されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る