ミノキシジル

本ページでは、男性型脱毛症(AGA)の治療に用いられ、育毛に効果の高いミノキシジルについて取り上げ、育毛効果について検証していきたいと思います。

成分の特徴、効果効能

ミノキシジルは男性型脱毛症にもっとも効果的な薬剤とされ、一日に1回の使用で発毛効果が現れやすくなると認められています。

もう一つの育毛成分「フィナステリド」との併用でさらに効果が高まるとされており、現在行われているAGAの治療ではこの2種類の薬剤を併用するケースが一般的。

ミノキシジルには、毛細血管を拡張させて頭皮の血行を改善する効果があり、血管拡張作用によって毛根に栄養が行き届いて、太く丈夫な毛が生えやすくなります。

また、ミノキシジルには「アデノシン」という成分を分泌させる力があり、アデノシンの分泌によって毛根にある細胞がタンパク質を生成、そこから毛母細胞を増殖させる働きが期待できます。

エビデンス内容

ミノキシジルを使った試験は、男性型脱毛症モデル動物を使う方法が一般的ですが、患者さんを対象にした試験も実施されています。

ある試験では2%のミノキシジルと5%のミノキシジルを男性型脱毛症の患者さんの脱毛部分に塗布し、48週までに2%のミノキシジルを使った方が平均12.7本、5%で平均18.6本の発毛がみられ、どちらもミノキシジルが効果を示していることが明らかになりました。

また、他の試験でもミノキシジルによって発毛効果が現れたことが確認されており、女性型脱毛症の患者さんには1%のミノキシジルが効果的であることも判明しています。ベニガオザルを使った実験でも、脱毛症の肉眼的改善が認められています。

摂取量について

ミノキシジルの摂取量は男性と女性で異なりますが、女性の場合は妊娠によって胎児に影響が出るおそれがあるので、妊娠の可能性がある方は服用を避けましょう。

一般的に2.5mg程度の服用を一日に1回から2回行ないますが、AGAの症状が強く出ている場合は体調や体質をみて、一日に10mg程度処方される場合もあります。

ドクターKのコメント

ミノキシジルはすでに臨床試験や動物実験でも効果が確認されており、脱毛症の治療に効果的な成分として知られています。初めて飲む方は少ない量から始めていって、医師の指示に従いながら様子をみましょう。女性が服用する際は医師のアドバイスをよく聞いて、副作用の少ない量で続けていきましょう。

参照元: ミノキシジルの発毛作用について - J-Stage(Adobe PDF)

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

オススメする成分が配合
      されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る