高麗人参

本ページでは、滋養強壮で知られる高麗人参について取り上げ、その育毛効果について検証していきたいと思います。

成分の特徴、効果効能

高麗人参は別名で朝鮮人参や御種人参(オタネニンジン)とも呼ばれます。その名称の通り、朝鮮半島および中国東北部が原産地で、日本には江戸時代の中頃に伝わったとされています。現在でもおよそ7割が輸入で占められていますが、日本でも八代将軍徳川吉宗の命によって栽培が行われるようになり、約3割が国内で栽培されているとのこと。

また、人工的に栽培されたものよりも、天然で自生しているものの方が薬効が高いとされています。ただし、野生の高麗人参の採取は非常に困難とのこと。産地でも高値で取引されているというのが現状です。

気になる効果・効能は、かねてより漢方として用いられてきた歴史があり、また滋養強壮に効能があることから、栄養ドリンクなどに配合されていることでも知られています。その他にも、糖尿病や動脈硬化の予防効果があり、低血圧の人の血圧を上げる効果や、自律神経の乱れを整える作用もあるとされています。

加えて、漢方として用いる場合には、他の漢方の薬効を強める働きがあるといわれ、単体だけでなく他の漢方と併用するというケースも多いとのこと。韓国では、煎じたものをお茶として飲用したり、サムゲタンなど料理の材料として用いられ、日本では天ぷらとして食すという例も見られます。

エビデンス内容

そんな高麗人参は、育毛に効果を発揮するというエビデンスはあるのでしょうか?医学的なエビデンスとしては、育毛を促すという効果についてはまだ確立されていません。しかし、脱毛を防ぐ効果については、40名を対象にした臨床試験において、結果が認められたという事例が報告されています。

また、研究段階ではありますが、高麗人参には頭皮の血行を良くすることで育毛を促進する効果があるのではないかと見られています。加えて、高麗人参には育毛を促すために、毛乳頭細胞を活性化させる働きがあるのではないかという研究も進んでいます。

加えて、女性ホルモンのバランスを整える作用から、女性の薄毛や脱毛予防にも効果が期待できるとされています。

摂取量について

高麗人参に限らず様々な成分摂取についていえることですが過剰に摂取したからといって、その分効果が高まるというものではありません。この点は十分に踏まえておいてください。

前述の通り、血圧を上げる効果があり、加えて風邪などの感染症の発熱時や、おでき、できものなどが発生している時には服用を避けるべきとされています。

サプリメント製品などでは、1日あたりの摂取量が明示されているはずですので、必ず守るようにしてください。

参照元:Wiley Online Library

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

成田先生がオススメする成分が配合
されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る