食生活を見直そう

栄養バランスを整えるのが食生活による薄毛対策

このページでは、髪や頭皮環境に好影響を及ぼす食材や栄養などを紹介、食生活の改善が薄毛対策に重要であることを説明します。

食生活を改善することによるメリット

乱れた食生活は生活習慣病の要因にもなるように、毛髪や頭皮にも悪影響を及ぼします。以下のような傾向がある場合、食生活の改善が必要です。

揚げ物をはじめ脂っこいメニューをよく食べる

過剰な脂質の摂取は頭皮においても皮脂の過剰分泌となり、毛穴の詰まりなどの原因となります。

味つけの濃いものが好きで暴飲暴食もしがち

アルコールや塩分、糖分の過剰摂取は血管及び血流のトラブルというメタボの原因となり、当然、頭皮の血流も悪化させます。

無理なダイエットなど栄養不足の傾向あり

毛髪は8~9割がケラチンタンパクで構成されていて、それを体内でつくるには複数のアミノ酸摂取が欠かせません。

こうした食生活を正すことが、血流をよくしたり皮脂の分泌を抑えたり、毛根に栄養を届けてくれたりするわけです。

食べ物や材料など薄毛対策になる食生活について

食生活を具体的に見直すためには必要な栄養成分と、それを摂りやすい食材を知っておく必要があります。

薄毛対策に役立つ栄養成分とは

体内ではつくることができない必須アミノ酸は食事で摂りたいもの。ヒスチジン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、バリンの7種類です。

細胞の働きを助けるのがビタミンB2ビタミンB6ビタミンB12ビタミンEは血行改善に役立ちます。

ミネラルの中では亜鉛ヨウ素をしっかり摂取しましょう。

薄毛対策に役立つ食材とは

ここでは主な食材を4つピックアップします。

  • 大豆食品/植物性タンパク質が豊富。
  • 牡蠣/亜鉛が含まれていて、ケラチンタンパクの合成に有効。
  • レバー/亜鉛やビタミンB群に加えてタンパク質も豊富。
  • 緑黄色野菜/ビタミンB2・C・Eなど複数のビタミンを摂取可能。

食生活改善で期待できる薄毛対策効果

食生活を改善することによって薄毛対策の効果が期待できる主なポイントをまとめてみましょう。

  • 毛髪や頭皮の健康を保つために必要な栄養を補給できる。
  • 栄養バランスがよくなることで皮脂の過剰分泌や乾燥を抑制できる。
  • 血行がよくなることで頭皮環境が改善される。

薄毛対策としての食生活改善は、メタボ対策のそれと共通性が多々あります。栄養バランスのよい食事を摂って、偏食や暴飲暴食を避けること。文字通り、健康的な食生活をすることが頭皮や毛髪にとってもよいわけです。

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

成田先生がオススメする成分が配合
されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る