読めばトクする 育毛対策サプリメントガイド » 薄毛の原因と危険度を確認

薄毛の原因と危険度を確認

薄毛の原因とは?ご自身の危険度はどれくらい?

本カテゴリーでは、薄毛の原因とされる3つの要素を解説、併せて、薄毛の危険度のセルフチェックシートをご紹介していきたいと思います。

ご自身の薄毛の危険度はどの程度なのか、セルフチェック!

そもそも薄毛というものは、ひとつの要因で発症することは希で、いくつかの要因が複雑に絡みあって発症するものです。本来であれば専門の医院やクリニックを受診して診断してもらうのがよいでしょう。しかし、実際にはお仕事などで忙しい、あるいは費用の面がネックになっている、はたまたそうしたクリニックに出向くこと自体に躊躇いがあるといった方も多いことでしょう。

そこで以下に、ご自身の薄毛の危険度はどの程度なのかの目安となるセルフチェックシートをご用意しました。まずは、それぞれの項目にご自身が当てはまるかどうかをチェックし、その数をかぞえてみてください。

ヘアケアに関して

  • 洗髪は、必ず毎日はしていない
  • 逆に、洗髪は朝と夜の2回する
  • 整髪料を日常的に使用している
  • 洗髪の際、頭皮に爪を立てて洗っている
  • 入浴後、髪の毛を乾かさず濡れたまま寝ている
  • ここ数年間で、カラーリングやパーマを続けている

生活習慣に関して

  • アルコール類を毎日のように飲む
  • 脂っこい食事を好んで食べている
  • 食べ物の好き嫌いが多い方だ
  • 睡眠時間は4時間以下、あるいは不規則だ
  • 肩こりや首こりの症状がある
  • 日常的に喫煙をしている
  • 帽子やヘルメットを被る仕事をしている、あるいは趣味などでよく被っている
  • 日常的な運動をほとんどしていない

体質・メンタルに関して

  • 母方の祖父は薄毛である
  • 脂性や多汗症(汗っかき)な方である
  • 乾燥肌で保湿クリームなどを常用している
  • 手足などの体毛は比較的濃い方である
  • ちょっとしたことでイライラしてしまう
  • 「メタボリック症候群」の症状が出ている、あるいは予備軍である

以上、20の項目のうち、当てはまるものはいくつあったでしょうか。その数によって、薄毛の危険度レベルが変わってきます。それぞれ見ていきましょう。

該当項目0~4個:安全

該当項目0個という方はなかなかいないと思われますが、4個以下であれば、まず安心してよいレベルです。ただし油断は禁物。該当項目が少なくても重度であれば薄毛に発展することは十分にありえますので、該当項目の改善を心がけ、また増やさないように務めてください。

該当項目5~10個:注意

やや危険なレベルに差し掛かっています。今日明日すぐに薄毛が発症するということはないにしても、これ以上該当項目が増えないように心がけ、また該当項目を減らすように生活習慣を改善するよう心がけてください。

該当項目11~15個:危険度中

このまま年齢を重ねていくと、年相応以上のペースで薄毛が進行してしまう怖れがあります。直ちに該当項目の改善を可能な限り行い、サプリメントなどで育毛対策を行いましょう。

該当項目16個:危険度大

高い確率で薄毛となってしまうと予測されます。該当項目をひとつでもふたつでも改善するとともに、直ちにサプリメントなどで育毛対策を実行することをお勧めします。

薄毛の原因とされる3要素について

ホルモン

「男性型脱毛症」と訳される「AGA」。その原因は男性ホルモンのバランスが変化することで発生するDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が、薄毛をもたらしていると考えられています。

薄毛とホルモンの因果関係を詳しく見る

遺伝

薄毛は必ず遺伝するものではなく、薄毛遺伝子をもっているからといって必ず発症するというものでもありません。また、母方の祖父が薄毛である場合、遺伝の可能性があるということを知っておいてください。

薄毛と遺伝の因果関係を詳しく見る

ストレス

現代社会において避けては通れないストレス。頭皮の血行不良や、ホルモンバランスへの悪影響、睡眠不足や不眠をもたらすことでの成長ホルモン不足などを引き起こすことで、薄毛の原因となることがあります。

薄毛とストレスの因果関係を詳しく見る

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

オススメする成分が配合
      されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る