ストレス

本ページでは、薄毛の要因としてストレスについて取り上げ、どのようなメカニズムによって影響を及ぼすのかをご紹介していきたいと思います。

そもそも、現代社会においては、ストレスというものは、程度の差はあれ、どんな人にも影響を及ぼしていますよね。それこそ精神に支障をきたしたり、場合によっては身体に影響を及ぼすことも。そのなかのひとつとして、薄毛をもたらす悪影響というのも含まれているのです。より具体的に見ていきましょう。

ストレスが薄毛をもたらすメカニズムとは?

頭皮の血行不良

ストレスが溜まると、自律神経がバランスを崩すというのはお聞きになったことがおありでしょう。自律神経というものは、我々人間の呼吸や消化、血流などをコントロールしています。つまり、自律神経が乱れるということは、頭皮の血流も乱れるということであり、ひいては髪に栄養が届きにくくなり、抜け毛が起きやすくなるのです。加えて頭皮が硬くなってしまい、発毛も妨げてしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

「ホルモン」のページでもご紹介しています通り、男性ホルモンそのものは薄毛に影響ありませんが、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化してしまうと、抜け毛や発毛阻害をもたらします。ストレスは、男性ホルモンを過剰に分泌させてしまい、結果、ジヒドロテストステロンに変化してしまう量も増えてしまうということになります。

睡眠不足

ストレスを感じると、寝付けなくなるのはよくあることですね。睡眠不足は髪の成長に重要な成長ホルモンの分泌を妨げ、その結果として抜け毛や薄毛、発毛不良をもたらしてしまいます。

ストレス解消は薄毛予防に効果あり

以上の通り、ストレスの薄毛への影響というものは、因果関係があるといわれています。ですので、薄毛予防には、普段からストレスを溜め込まないことが大切になってきます。学校や職場での人間関係、将来への不安、仕事の成果やノルマ達成に関する圧力など、私たちの生活には、ストレスの種があちこちに転がっていますね。これらをまったく感じない生活を送ることはほぼ不可能です。

それゆえ、ストレスは溜め込まず、趣味や運動などで、心身をリフレッシュすることが大切です。自身のストレスと向き合って上手に付き合えると、身体への影響も少なくなるでしょう。その上で、薄毛の解消を手助けしてくれる、エビデンスがしっかり確立しているサプリメントを、上手に活用すると、より効果的と言えるでしょう。

もうひとつ、薄毛に悩む人は、抜け毛や薄毛の進行について、過度に心配していると、それ自体がストレスとなり、抜け毛や薄毛を悪化させてしまう可能性もあります。髪の毛に良い環境は、生活習慣や食習慣の改善です。薄毛に悩み続けず、前向きに対策していうことが重要です。

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

成田先生がオススメする成分が配合
されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る