発毛専門医にかかれば必ず治る?

発毛専門医での治療、知っておきたい、あれこれ

本ページでは、薄毛に悩む方が発毛専門医での治療を受診する場合に、あらかじめ知っておきたい各種の知識を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

発毛専門の医者にかかったなら、薄毛は絶対に治るものなのか?

結論から先に述べてしましますと、「発毛の可能性は高くなるが、100%絶対とまでは言い切れない」ということになります。なぜ、このような曖昧な言い方になってしまうかと言えば、薄毛の原因や程度、進行具合といったものが100人いれば100通りあるからです。かかったお医者さんがその原因を的確に見極め、最適な治療を施してくれれば、薄毛解消の可能性は高くなるでしょう。しかし、お医者さまも人間ですので、誤った見立てや最適ではない治療を施すということはありえます。また、あらゆる治療を施したとしても毛根が発毛できない状態から回復できないということも有り得ます。このことをまずは踏まえておいてください。

もうひとつ、事前に考えておくべきなのは、何をもって成功と考えるかという点です。そもそも、薄毛が完全に治ることと、症状が改善することは、似て非なるもの。どこまでいけば満足なのかは、個人の考え方によります。そこが、薄毛治療の難しいところであり、奥深いところなのです。

薄毛治療には、それ相応の費用が必要

ご存知の方も多いと思われますが、薄毛治療は美容整形や審美歯科などと同じく、国保や社保の適用外となる自由診療扱いであり、受診する治療法によって、それぞれまとまった費用が必要になります。

例えば飲み薬のプロペシアは、初診診察料と薬28日分でおおよそ10,000円~12,000円程度。2回目以降が28錠で7,000円~8,000円前後が目安です。外用薬(塗り薬)のミノキシジルだと、初診料が概ね5,000円程度。外用薬は5%配合のもので1月あたり4,000円~5,000円程度。もちろん、数ヶ月単位で経過を見ながら続けなければなりません。

さらには、専用器具を用いて頭皮に有効成分を注入するHARG療法となると、1回あたり120,000円前後から180,000円前後が必要となり、しかも3~4週間に1回の割合で6回程度の治療を受けて効果が出るとされています。

以上の通り、どの治療法を行うかによって金額は変わってきますが、発毛専門医での治療を受けるには、それなりの予算が必要だということを、踏まえておく必要があるのです。

専門医を受診する前に、まずはサプリメントで様子見を

上記の通り、薄毛治療には相応の費用がかかります。また、プロペシアやミノキシジルには、副作用のリスクというものも存在しています。特にプロペシアは精力減退やEDなどを引き起こす可能性があることで知られています。

それゆえ、薄毛の進行具合にもよりますが、まずは比較的安価で、副作用の心配が少ない育毛サプリメントを試してみるのはいかがでしょうか?サプリメントには直接発毛に作用するエビデンスはありませんが、頭皮の環境改善や血行促進などの作用によって、髪が生えやすくなる作用をもたらしてくれる期待が持てます。比較的軽度の薄毛の方であれば、症状改善の可能性も高いと言えますので、試してみてください。専門医を受診するのは、サプリメントで効果が出ない場合の、次の手段としてよいと思います。

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

成田先生がオススメする成分が配合
されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る