女性の薄毛の特徴は?

男性との違いは?女性の薄毛の原因や症状などについて

本ページでは、女性の薄毛について取り上げ、男性との違いや原因、症状などについての情報を取りまとめてご紹介したいと思います。

男性の薄毛とは、どのような違いがある?

男性型薄毛症のAGAは、男性ホルモンが5αリダクターゼTypeⅡという酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変換され、このDHTが毛母細胞を攻撃することによって、薄毛や抜け毛が起こります。

一方、女性の薄毛はエストロゲンという女性ホルモンが加齢などによって減少することで、髪の寿命が短くなったり、髪の成長が妨げられたりすることが原因。

近年では、女性の体内にも存在する男性ホルモンの働きが強まり、相対的に女性ホルモンの働きが弱まったり、量が減ってしまうことで、薄毛となってしまうことも研究によって明らかになってきているそうです。

女性の薄毛の原因

ホルモンバランスの崩れによって髪の寿命が短くなったり、髪の成長が妨げられたりするというメカニズムがあります。

また、加齢現象によって薄毛になる場合もあります。

一般的に髪の密度は20歳頃がピークで髪の太さは35歳前後がピークとされています。

以降は年齢を重ねるにつれ、少しずつハリやコシがなくなっていき、白髪や抜け毛も増えていきます。

女性の薄毛はストレスも原因の一つ

もうひとつ、現代社会においては避けて通れないストレスも大きな影響を及ぼしています。

家庭内の問題や、職場での人間関係、将来や社会への不安といった精神的な苦痛が、髪や頭皮に悪影響を及ぼし、薄毛を進行させてしまします。

さらには、一度薄毛が発生してしまうと、そのことでますます悩むようになってしまい、さらにストレスを増大させてしまうという悪循環に陥ってしまうということも。

女性の薄毛の症状

男性型の薄毛症であるAGAの場合は、額の生え際が後退していく「M字ハゲ」、ならびに頭頂部のつむじ回りが薄くなっていく「てっぺんハゲ」が多い。

対して女性の薄毛は髪全体が相対的に薄くなっていくというのが特色です。

また、女性の場合、完全に毛髪が抜け落ちてしまうケースは稀です。

ただし女性の場合でも、ストレスやアレルギー反応を原因として、円形脱毛症が発生する場合がありますので、絶対にないとまでは言い切れません。

女性ならではの牽引性脱毛症の可能性も

女性ならではの原因として牽引(けんいん)性脱毛症というものもあります。

ポニーテールや編み込みなどの髪型をすることで、髪と頭皮が引っ張られることで負担がかかり、薄毛の原因となってしまうというものです。

ホルモンバランスを整えることの重要性

以上の通り、女性の薄毛の原因は男性の場合とは全く異なっています。

そしてその鍵となっているのが、ずばりホルモンバランスです。

ホルモンバランスが崩れる原因

  • 加齢やストレス
  • 男性ホルモンが多く分泌されてしまう
  • 女性ホルモンのエストロゲンの働きが減少

などの理由でホルモンバランスが崩れ薄毛の原因となってしまいます。

ホルモンバランスを整える予防策

その予防策としては、趣味などでストレスを発散する、睡眠を十分にとる、規則正しい生活リズムを整えるといったことが重要です。

さらにお使いのシャンプーが頭皮に合っていないと、フケや皮脂などで毛穴が詰まってしまい、新しい髪が生えにくくなる、抜け毛が多くなるということも起こり得ます。

より頭皮にやさしい、アミノ酸系のシャンプーなどを試してみるのもお勧めです。

関連記事

【新常識】育毛対策サプリは成分で選ぶ!おすすめサプリとその配合成分を調査

ノコギリヤシ

ビュリクシール

ヒハツエキス

成田先生がオススメする成分が配合
されている育毛対策サプリ5

おすすめの関連記事

ビュリクシールの育毛効果イメージ  

注目の新素材
ビュリクシール
その育毛効果は?

新素材として注目を集めているビュリクシールの育毛効果とエビデンス

薄毛対策方法            

今から出来る
薄毛対策方法|育毛剤

育毛剤について、メリット・デメリットや期待できる効果を紹介

薄毛の遺伝            

薄毛は本当に
遺伝するものなのか?

遺伝する確率はどのくらいなのか。遺伝のしくみと、検査方法を紹介

育毛対策サプリの特徴            

育毛対策サプリの特徴は?
商品一覧            

各商品の特徴を紹介しています。理解して正しく理解して育毛対策を行いましょう。

トップへ戻る